①デザインの決定 ②ベース板作成
どんなデザインの看板を作ろうか・・・
自前の看板ということで、いろいろ考えましたが、とりあえず左図に決定。大きさは横幅1m程度で考えています。
ベースとなる広い板を作るため、幅が12cm、厚さが4cmの杉板を5枚張り合わせました。接着面に耐水ボンドを塗り、クランプで押さえ、二日間放置。
 ③ベース板作成その2  ④部品作り
接着剤が乾き一枚の広い板になったところで、表面を電動カンナで平らにします。次に電動サンダーで磨き、仕上げます。きれいな木目が現れました。

文字やハンマーなど、イラスト通りの部品を一つずつ作り、ボードの上に並べました。
⑤塗装  ⑥最終塗装
ベース板やそれぞれの部品に防腐着色塗料のキシラデコール(ピニー色)を塗ります。濃い色が欲しい場合、その上から別の着色用オイルを塗りました。
この日はめちゃ寒くて気温が5度以下。温度が低いとオイルの乾きが悪いので、このまま数日置き、その後所定の場所に接着剤と隠し釘で固定していきます。
白ペンキで文字を書き込んだあと木枠を作り、全体に屋外用のニスを塗り、周りや継ぎ目をシリコンシール材で防水処理。ようやく全行程完了。あとは外に掛けるだけ。
製作日数は約1週間~10日。天候・ご予約等により変動する場合があります)


材料のほとんどが木材ですので、大きさや加工方法、耐気候性などに限界があります。
着色も完全に指定通りとは行きにくく、年月とともに大きく退色することがあります。

ご依頼の際、屋外・屋内用だけでなく、お店の雰囲気や設置する場所などが分かる写真など頂けるとデザインやイメージがしやすくなります。近くの場合、下見におじゃますることもいたしますので、お気軽にご相談ください。